残念ながら、バドミントンシャトル業界全般の現状をひと言でいうと・・・「言ったもん勝ちの世界」です。

あなたもこんな宣伝文句を聞いたことがあるはずです。

「高品質低価格」「1級・特級ガチョウ羽根使用」「最高級ポルトガル産コルク使用」「検定球相当の品質」「耐久性アップ」「飛行性能アップ」...

などなど、明確な根拠を示さず、どのメーカーもありふれた言葉を連呼するので、もはや何の意味も為していません。

おそらく、シャトル製造というものを理解していないのでしょう。

それはともかく、もしそのシャトルが実は低品質なものだとすれば、不利益を被るのは常に消費者であるあなたです。

これだけは大問題です。

そこで私達RSLは、自社製造メーカーとして一般には知られていないシャトル製造の裏側をあなたにお見せしていくことにしました。

優れたシャトルとはどういうものなのか?

ぜひ、ご自身の目で判断してください。あなたのクラブが変なシャトルを掴まされないことを願うばかりです。

emoji_emotions これが専門メーカー独自のシャトル製造プロセスだ!

RSLの強みは、原毛の段階から製造をスタートし、シャトル完成まですべて自社で品質コントロールができること。

はっきり言って、私達RSLと、シャトルを外注で仕入れているバドミントン用品メーカーとは、月とすっぽん・雲泥の差・天と地ほどの違いです。

違いどころか、バドミントンメーカーって自社でシャトル工場を持ってないですからね。

とにかく、1個のシャトルを作るのにどれだけ人の手がかかっているのか?ぜひ見てみてください。

シャトル製造プロセス

ひとつひとつの工程ごとに厳しい品質チェック。当然すべてクリアしたものだけが製品になります。

フェザーカットプロセス

フェザーのカット・選別の工程は、人間の力とAI技術の合わせ技。RSLでは、カットフェザーを45,000種類に分類していますので。普通の工場は、64種類とかですね。

水鳥原毛プロセス

私達は、ガチョウの原毛も自前で調達していますよ。世界で一番多い量のね。素材が命ですから。

emoji_emotions 屈指の飛行安定性はこうしてつくり上げるんです

飛行性能アップとか宣伝しているメーカーって、何を知っているんでしょうか??

フェザー分析マシン

飛行にブレがあるシャトルってありますよね。あれって何が原因か知ってます?

フェザーアングルX

フェザーアングルY

ヒントは・・・羽根のアングル(角度)

シャトル品質管理プロセス

まぁ言わせていただければ、私達ほどこの工程を徹底している工場は見たことありませんよ。ポジショントークと取ってくれても構いません。ぜひ見てみてください。

emoji_emotions 他にはできない最強シャトルの下ごしらえ

シャトルの材料となる水鳥原毛はどのように洗浄されるのか?バドミントン用品メーカーや専門店の人達も知らない耐久性の秘密とは?

原毛加工プラント

RSL随一の特徴は、水鳥原毛の加工プラントを持っていることです。

原料の段階から品質管理ができるので、カット羽根を仕入れて組み立てるだけのノーマルなシャトル工場と違うのは当たり前。

ガチョウ原毛洗浄

食材に例えるなら、「採れたての野菜」とスーパーで売っている「カット野菜」、どちらの素材を調理したほうが美味しくなるのか?

比ぶべくもありませんよね。

emoji_emotions RSL水鳥原毛工場を走ってみた

上の動画では、水鳥原毛の工場内部をお見せしましたが、外からも見てみましょう。

原毛加工プラント外観

結構長いですよ。なんせ20以上あるRSLグループ工場の中でも一番の世界一長い工場ですから。

emoji_emotions 世界で最も歴史あるシャトルブランドなものでして...

1800年代や1900年代前半のバドミトンシャトルって、見たことありますか?

昔のバドミントンシャトル

私達RSLは、1928年の創業以来シャトル専門の会社なので、昔のシャトルをたくさん保有しています。

ちなみに、「RSL」というのは、「Reinforced Shuttlecock Limited」の略で、訳すと「強化シャトルの会社」という意味ですよ。

1840年代のシャトル

1840年代というと日本では、井伊直弼や葛飾北斎、勝海舟、吉田松陰がいた時代ですね。それにしても大きいシャトルです。

1940年代のRSLシャトル

今のシャトルの原型は、RSLが作りましたよ。世界で初めてかがり糸を2段巻いた強化シャトルを製造。当時のバドミントン界が「おーーーっ!!」となったそうです。

emoji_emotions シャトルの軸は太すぎてもいけません

カットって大事ですよね。美容院に行って変な髪型にされたらたまったものではありません。ショック大きいですよね。

シャトル用フェザーカット

大きなガチョウ羽根をシャトル用にカットする技術も超重要です。

フェザーカット専用マシン

シャトル用フェザー先端

カットの奥義は、最適かつ最高の強度がある位置、そしてさらに・・・続きは動画でご覧ください。

emoji_emotions Wow!Wow!言っておりますが...

アンティークRSLシャトル1

50年以上前のRSLシャトルの筒を開けてみました。

アンティークRSLシャトル2

すると、中から出てきたのは!?

アンティークRSLシャトル3

バドミントンが世界中に普及しだしたとき、シャトル業界では何が起こったのか?

「なるほどねー」ってなると思いますよ。

あわせてこちらも
お読みください。

おすすめしないシャトルの特徴5選

おすすめしないシャトルの特徴

もしかすると、あなたのクラブが見逃している落とし穴があるかもしれません。よくある例も交えて詳しく説明します。貴重なシャトル予算をムダに費やさないためにも、じっくりお読みください。

おすすめしないシャトルの特徴

RSLじゃなくてもいい。とにかくシャトル予算をムダにするな!

バドミントンシャトル

私達はあなたにRSLシャトルを売り込む気はありません。クラブ予算・部活の予算は、個人のお金ではありません。多くの人達が負担しているお金の集まりです。大切なお金です。最終的にどのメーカーのシャトルを使うにせよ、クラブのメンバーが納得できる理由を持っておくことが肝要です。

バドミントンシャトル

バドミントンクラブ代表の方・学校部活顧問の先生へ

バドミントンクラブ・部活写真

最も効果的にシャトル予算を使いたいと思いませんか?ここでは、RSL公式直販ストアの他にはない特徴を中心にお話していますが、シャトル代の節約につながる情報を盛り込んでいます。ぜひお読みください。

バドミントンクラブ・部活写真

RSL社製・耐久性シャトル®一覧

※「耐久性シャトル」はRSLジャパンの登録商標です【登録第6275782号】

RSL1999Yen
RSL1999Yen

RSL1999Yen 専門メーカーオリジナル

部活シャトルの決定版!
リーズナブル練習球

日本全国の高校・中学校のうち、3校に1校を超える納入実績があります。費用対効果に優れています。

価格:1本 2,199円
(1,999円+税)

ファーストステップ
ファーストステップ

ファーストステップ 人気NO.1

練習シャトル人気NO.1
耐久性重視練習球

国内不動の超ロングセラー。RSLシャトルに共通の特徴である「耐久性」をさらに一段アップさせました。

価格:1本 2,585円
(2,350円+税)

シルバーフェザー
シルバーフェザー

シルバーフェザー

日本バドミントン協会
第2種検定合格球

地域大会の試合球としてだけでなく、強豪クラブの日常練習球としても愛用されています。

価格:1本 3,300円
(3,000円+税)

NO.1ターニー
NO.1ターニー

NO.1ターニー

日本バドミントン協会
第1種検定合格球
世界バドミントン連盟
BWF公認球

世界中で使用。耐久性能・飛行性能・飛距離集中度・ガチョウ羽根の品質といった総合力NO.1試合球。

価格:1本 3,630円
(3,300円+税)

シャトルファイター
シャトルファイター

シャトルファイター

打球感重視
天然コルク練習球

RSL製品に共通の特徴である持ちの良さ(耐久性)を兼ね備えた、天然コルクベース使用の練習球です。

価格:1本 2,420円
(2,200円+税)