NO.1ターニー

日本バドミントン協会第1種検定合格球
世界バドミントン連盟BWF公認球
NO.1ターニー
価格:1本 3,630円(3,300円+税)(税込)
(3,300円+税)

NO.1ターニーは、世界中の上級者、中級者に愛用されているシャトルです。

バドミントン大国であるマレーシア・タイ・香港・台湾をはじめとしたアジアの国々だけでなく、ヨーロッパ全土でも普及しています。

世界バドミントン連盟(BWF)の公認球として、国際試合ではもちろんのこと、ハイレベルなクラブの練習球としても使われています。

世界の舞台で活躍しているので、「大会用シャトルと言えば、NO.1ターニー」を知らない関係者はいないと言っても過言ではありません。

ちなみに、NO.1ターニーの歴史のはじまりは、1928年までさかのぼります。90年以上も前に誕生し、今なお、何世代にも渡って使われている世界の主流です。

また、日本国内では、NO.1ターニーは日本バドミントン協会第1種検定合格球として、協会が主催する全国クラスの大会や予選、さらに地域大会やオープン大会でも使用されています。

耐久性能・飛行性能・飛距離集中度・ガチョウ羽根の品質といった総合評価の良さを求める上級者クラブには、NO.1ターニーをおすすめします。

なお、このシャトルの筒には日本バドミントン協会が発行する金色のシール(第一種検定合格証票)が貼られています。

keyboard_arrow_up閉じるarrow_drop_down_circleNO.1ターニーの特徴を見る
【ご参考】商品代金は3,630円です。

RSL社製シャトルの特徴

RSL社製シャトルの特徴

初めての方はこちらも
お読みください。